ドコモの Xperia Z1f(SO-02F) は Kitkat(Android4.4) で更新が止まってますが
グローバル向け同型モデルの Xperia Z1 Compact は Lollipop(Android5.1) への
更新が行われています。

いろいろあって自分の端末を Lollipop へアップデートしたので手順メモを
残しておきます。





もはや5世代くらい前の機種になってしまったXperia Z1fですが、性能的には
現行のミドルクラス製品にはまだ負けない程度に高スペック。
しかしOSの更新は止まったまま…。

Kitkatはプリインアプリの無効化ができなかったりSDカードへの書き込みが
制限されているなど不便なのでroot化して使っていました。
が、9月のポケモンGOアップデートでroot化Androidではプレイできなくなり
涙目ですよ。一部の不正ユーザーのせいで困ったものです。

まあそれがきっかけで Lollipop化してみる気になったわけですが。

Lollipop ならアプリからSDカード書き込みもできますし、グローバル向けの
OSなのでキャリアのプリインアプリも当然ありません。
更にMVNO運用でもテザリングできるしGPS電波が掴みにくい問題も無いはず。
なのでわざわざroot化しなくても特に困らないのです。

ちなみにガラパゴス機能であるおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信は
使えなくなりますが私はもともと使っていないので平気。



以下手順。

事前準備としてJavaと、もしかしたらAndroid SDKのインストールが必要かも
しれませんがそのへんは省略。解説ページは山ほどあるので…(^^;


○FlashToolのインストール

 Downloads - Flashtool

ここからダウンロード。今回はバージョン 0.9.18.6 を使いました。
古いバージョンに上書きインストールしたら、「Please move ~」という
メッセージが出て起動できず、以下記事を参考に解決。

 Flashtool 0.9.18.5.0が起動できない時の対処法 - AndroPlus


一度終了し、インストールフォルダの「drivers」にある Flashtool-drivers.exeを
実行してドライバのインストールを行います。
「Flashmode drivers」「Fastboot drivers」と「Z1f」、念のため「Z1 Compact」
も選んでインストールしました。
その後一度XperiaをUSB接続して認識させ、取り外したら電源を切っておきます。
(設定→開発者向けオプション→USBデバッグをONにしておく)



○Z1 Compact 用のファームウェアをダウンロードする

FlashToolを起動しツールバー右端にある黒丸にXFと書かれたボタンをクリック。
XperiFirmが別ウィンドウで開きます。
左の一覧から「Xperia Z1 Compact/f」→「D5503」をクリック。
次に右上の「Check All」をクリック。




Market がリリース地域、Lastest Firmware がバージョンですね。
「14.6.A.1.236」が最新のAndroid5.1.1になります。
この中からダウンロードするものを選ぶのですがどれがいいのやら。
とりあえずお隣の地域ということで台湾にしてみました。
「Taiwan」をクリックすると右のスマホ写真の下に選んだFirmware番号が
表示されるのでそこをクリック。
確認ウィンドウが出るので「Download」をクリック。








○Z1 Compact 用のファームウェアで書き換える

FlashToolに戻り、ツールバー左端のカミナリマークのボタンをクリック→
「Flashmode」を選択。




オプション設定:
「Wipe」消し去るの意ですね。アプリのデータなどを初期化して構わなければ
すべてチェックします。
データを残すとトラブルの元になる可能性があるので私は全チェックしました。

「Exclude」は除外の意。チェックした項目は元のまま残すということでしょう。
ここでチェックするのは「PARTITION」と「BASEBAND」。
「PARTITION」はストレージ情報。日本用と海外用端末ではストレージサイズが
異なる場合があるようです。
「BASEBAND」は通信の周波数帯情報。これも国内と海外では異なりますので。

最後に「Flash」をクリック。
少し待つと端末を接続しろというウィンドウが出るので、電源オフした端末の
音量-ボタン(下側)を押しながらUSBケーブルでPCと接続します。

FlashToolのログがずらずらっと流れて書き換え作業が始まるのでしばし待つ。
(音量ボタンは離してOK)

ログに「Flashing finished」と表示されたら成功です。

もしエラーログ(赤文字)が表示されるようなら、そのメッセージで検索すれば
大抵の解決策は見つかると思います。



○動作確認

PCから外して電源を入れてみます。



なんかこの状態(起動ムービー)が延々終わらない…。
失敗かと焦りましたが、5分くらい放っておいたら無事起動しました。





成功してますね。良かった良かった。





電波のところ、今まで「LTE」と表示されていたのが「4G」に変わりました。
グローバルっぽい?





通信速度も問題なし。 というか爆速!?
時間帯で大きく変わりはしますが、こんな速度が出たのは初めてかも。

テザリングも普通にできるしGPSの掴みも悪くありません。
ポケモンGOも問題なくプレイできました。


今のところ唯一の不満はカメラのシャッター音が消せないことですね。
グローバルOSでも、SIMが日本製だと消音機能は無効になるようです。残念。